コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://lucky_0915@nifty.com
居住地: Japan

1行紹介

ワンコ生活は、トコトン楽しみましょう

自己紹介文

LUCKY MAMAの大(だい)ちゃん
保護センターから、レスキューされました。ビビリの大ちゃん。人もワンも、ビビッて吠えちゃいそうになるのを、お勉強中。LUCKYダッコで鍛えた腕力で、引きが強くなっても、まだまだ負けませんよ。毎日実家までの遊歩道 片道20分でお勉強中。お留守番は、ありません。実家で日中過ごして、我が家で寛ぐ。楽しいを増やしていきましょうね。


LUCKY MAMAのLUCKY君
シニア犬ラブラドールのLUCKYを、心から愛しています
やんちゃ盛りには、繰り返されるイタズラに手を焼き、シニアとなった今は、度重なる病気に胸を痛めながら、LUCKYの持ち前の陽気さに差さえられる日々を過ごしています
(病歴)
2002年2月25日 黒い出来物ができて、半年心配で細胞検査実施→良性黒色腫
2003年出来物が膨れてくる
2003年6月 病院を変え、外科手術6月21日
病理組織診断6月30日 皮膚悪性黒色腫
7月12日太もも腫瘤を細胞診 肥満細胞腫の疑い
7月26日外科切除
病理組織診断8月8日 肥満細胞腫グレードⅡ
9月20日黒色腫のマージン不足分の再手術
10月31日腫瘍専門医へ 肥満細胞腫の深部マージン不足のために抗癌剤治療(ビンブラスチン・プレドニゾン)ワンクール実施
以後、専門医による3ヶ月検診1年以後、半年毎検診実施
2004年4月の検診で、肥満細胞腫のやわらかいかたまりを見つけたが、細胞診実施後、消滅(やっかいなガンです)
2004年4月から10月ごろまで、皮膚病・甲状腺ホルモン低下
10月度重なる台風による気圧変化で、起立不能になる 炎症剤を以後服用
2005年3月14日 たびたび、右首のリンパ節が腫れ上がる原因であった、肩くちにできていた、5mmほどのかたまり、無菌性化膿性肉芽腫を切除
2003年12月より、1ケ月に1度水を抜いていた、お首の浮腫も切除
2006年2月10日 睾丸の縮小を心配して、去勢手術
セルトリ細胞腫 3月5日専門医の検査 転移なし
2006年4月 関節痛のレントゲン検査 馬尾症候群による神経痛であることが判明
2010年6月定期的に行っている血液検査で、肝臓が悪くなり、東大病院の内科を受診。原因不明だが一時的な数値異常であることから内服薬服用。薬により安定しています。

気候や体調によって、肥満細胞腫の手術を受けた右後ろ脚を、引きずることがありますが、毎日のお散歩を楽しんでいます。

一日一日を大切に、頑張りましょうね。

興味のあること

愛犬との楽しい時間の過ごし方