無料ブログはココログ

Amazon本リスト

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

お座りって・・・?

玄関を出る前には、お座りをさせて号令をかけるまで、待つこと。大切なルールですね。でもね・・・・・・・・・。
002

大ぃ~。それは、お座りって言っていいのだろうか?
003

確かに、私は運動靴履くのに、同じように座るけれど・・・。
僕、ちゃんと座ってるもん。
はい。確かに。では、お散歩にいざ出陣!
今週の訓練は、先生に鼻ツンできたし、手からご褒美も食べられました。先生とアイコンタクトすると、「ママ 出来たよ」とご褒美を催促。ムムムゥ~。お主やりまの~(笑)
まだまだ、怖がりのポイントはあるけれど、ひとつずつ、ちょっとずつ、乗り越えて行こう。喜びにあふれた笑顔を見るにつけ、「頑張るぞ」と思う母です。

大ちゃんは、膝の上に座ってくる子。
預かりボランティアさんは、「ウンコつけられないよう、気を付けてくださいね。」とお見合いの時に教えてもらいました。ちぃっちゃい頃、きっと、そうやってかわいがられた時期があったのだろうと思う。両親に甘え、私に甘え。先生に。ご近所に。そして、誰にでも甘えられるワンになろう。君は、愛されるために生まれてきたんだからね。
でも、お尻はちゃんと拭いて、ウンコを付けないように(笑)

2012年10月21日 (日)

訓練開始じゃ~

いつもどおり、お散歩してください。
訓練は、日常のお散歩の様子を観察。
すかさず、
「お母さん、大ちゃんに声をかけすぎです。しばらく、黙って歩きましょう。落ち着いていられたら、ご褒美をあげてください」
ビビル大ちゃんに、声をかけて応援しているつもりが、逆効果だったとは・・・。
怖がるものを、危険のないよう、よ~く見せること。
なるほど。
公園のベンチで休むおじいさん。いつもなら、遠回りしてしまうところを、黙って進む。
前足が、ブルブル震えているけれど、吠えることなく歩けた。
座らせて落ち着かせてから、ご褒美をあげる。
なるほど。
前に訓練士のお兄さんが立つと、怯える。
じゃ、後ろは。
横は。
と、試していくうちに、怯えが抑えられてくる。
遊歩道も、通り過ぎる人や自転車、ジョギングの人も、気づいたら座らせて、落ち着いていたら、名前を呼んでご褒美を。
なるほど。
大ちゃんは、やっぱり賢い。私が、もっと賢くならないとね。
今週は、復習しながら、ひとつひとつを確実にやり遂げましょう。
006
僕は、がんばったんだじぇい
009

ママン。ご褒美は、なでなで攻撃をよろしくねん。
008
おいしぃごはんも、忘れないでね。

OK♪
次は、先生がワンコを連れてやってくる。
はてさて、どんな訓練になるんだろう。
がんばろうね。

2012年10月20日 (土)

秋らしい陽気で

まだ、最高気温が20℃を超えるけど、朝晩は寒くなりました。
半袖が活躍した数週間前がうそのようですね。
015
お日様にうっとりする大ちゃんでっす

014
アルファーウェーブのお布団は、LUCKYのお下がりですね。
お日様が気持ち良い季節です。お散歩も気持ち良い。
ご近所のみなさんから
「あら、元気になったじゃない」と、LUCKYと大を混同されてしまう。
同じラブだし、LUCKYのお下がりのリードだから、仕方ないか!と思いつつ
事情を説明すると、吠える大に温かな視線を向けてくれる。
吠えない大になるぞ!と、固く誓ちゃうのだ。
がんばるそ!大!

2012年10月14日 (日)

変身中なのだ

訓練は、先生のスケジュールの都合でお休みです。父母に甘ったれて過ごす大は、我がもの顔で、毎晩私を出迎える。遊歩道もかなり慣れてきましたが、やっぱり怖がりスイッチと、ワンへの吠えかかるのは抑えられません。
月一シャンプーを終え、ドライヤーをして改めて気づきます。
ちょっとづつ茶色い毛が増えてきていますねぇ。
001


背中は、こ~んな感じ
002


お耳は、こ~んな感じ。
今でも十分イケメンですが、バージョンアップ中でっす。
おじいちゃんったら、先週海に釣りに行って携帯をテトラポットの間に落としちゃったんだって。ママが変わりの携帯を今日買いに行ったの~。

年を取る前から、フラ~と出かけちゃうお父さんだから、
携帯はかけるより、「今どこ~」と周りの人がかけるので良く使うからね。
auショップで改めて落ち込む父に、
母は、「あ~あ。高い落し物しちゃったじゃない!」(怒)
この二人を見てると、急な出費の痛手も忘れておこうと思うのでした。(笑)

2012年10月 8日 (月)

1時間の意味

初めての訓練は、お互いを知ることから始まった。
「雨だから、予定を変更しましょうか?」と訓練士の方から電話がありました。
私の決心は揺るがない。先延ばしはあり得ません。
「相手を知ることから始めるので、リスケはしません。」
玄関から、その距離の深さを訓練士の方は理解しました。
大の恐怖心は深いのですよ。ちょっとづつ、距離を縮めて大のリードを持つまで、1時間かかりました。その間に、先生は、ちら見で大の様子を確認する。口輪の跡。前足の三本の結わえた跡を。
彼もラブを飼っていた。14歳で老衰で亡くしたと。ぽそっと告げる。
LUCKYの供養の様子を見て、「立派な子」だと湛えてくれました。
この人こそ、大の訓練士として強力なスケットになってくれるに違いない。そう、確信しました。
出会いには理由があるのですね。
003


大との信頼関係は、より深まります。私は、あなたを絶対の力で守るのだと。

001


お気に入りのスカンクさんを持ってきては、「僕嬉しいの~♪」

お散歩のお作法もすっかり理解してくれました。男の人に吠える前に座らせる。
その間、私の顔を見てくれるようになりました。怖いシグナルにも、「怖いなら歩かない」を徹底する。時間がかかることだけれど、君の笑顔のために頑張るよ。
出会えてよかった。
あなたを助けてくれた方々に、心から感謝します。
そして、新たに加わった訓練士の先生に。
あきらめずに頑張りましょう。







« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »