無料ブログはココログ

Amazon本リスト

« 好きなこと | トップページ | あ~良かった~ »

2013年6月 6日 (木)

ソウルメイト

家族の中にいる。犬。
犬は、イヌ。大切な家族。
「小説すばる」の犬小説が、一冊の本になりました。
集英社「ソウルメイト」馳 星周著
三歳までは幼犬、六歳までは良犬、九歳までは老犬、十歳からは神様の贈り物。

最近、連結決算やらIFRSやら、仕事に必要な書籍を買いに丸善へ行く機会が増えました。
それとともに、根が本好きの私は、趣味の本も買いこんでしまう。
出会うべきして、出会う本たち。
002
この小説は、ややもすれば心が折れそうになる飼い主を、応援してくれるでしょう。
生きていくって大変だけど、犬と暮らすって素敵なこと。

そっか、十歳から神様の贈り物だったんだね。
LUCKYは、私のソウルメイト。16歳9か月で亡くなってもうすぐ一周忌です。LUCKYを抱きしめた時の感触と匂いを想う。神様の贈り物は、いつも笑顔でしたね。
安心して熟睡する大ちゃんを見る。私たち、出会うべきして出会ったのよ。さぁ、明日も楽しもうね。新しい朝を迎えるたびに、わくわくしようね。

« 好きなこと | トップページ | あ~良かった~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この本の、帯のコピーを呼んだら、、、LUCKY MAMAさん、いちころですね!笑

本をあまり読まない私。かつて「かわいそうなぞう」を読んで、途中から目の前が何も見えなくなってしまったのは、何時の事だったか。あはは

アールももう少しで神様だ〜〜!!

「10歳からは神様の贈り物」
朝日新聞で掲載された
三谷幸喜さんが13歳で亡くなった愛犬黒ラブ
記事でも拝見・・・

ママさんはLUCKYくんから7年弱の贈り物を
もらったんですねぇ~~
ヘム、12月で10歳
まずは、贈り物をもらえるように
飼い主は日々精進しましょうか(笑)

「ソウルメイト」
早速、アマゾンでポチしなきゃだわぁ♪

大ちゃんの笑顔がとっても愛らしいです。。ソウルメイトって大好きな言葉です。 私には16年生活した先住犬たちもいます。 そしてハッピー君も。純粋で無垢なソウルメイト。

happy01billmonさん
はい。イチコロです。(笑)
「かわいそうなぞう」・・・本当にあったことですよね。
この本は、大人が読む本ですよ。

Earlちゃんも、年を重ねてもかわいいぞ~。

happy01ヘムmamaさん
病気を乗り越えての愛犬との生活は、愛犬の笑顔が最高の贈り物ですよね。
人の人生に寄り添うワンコ。
いろいろな考え方があって良い。幸せの形も。
ヘム君の目を細める笑顔は、しみじみ良い顔だなぁ~と思います。

happy01ハッピーのお母さん
大ちゃん、表情が豊かになって、甘ったれ上手に磨きがかかってきています。
ただ、一緒にいるだけじゃない。って、実感しますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好きなこと | トップページ | あ~良かった~ »