無料ブログはココログ

Amazon本リスト

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月25日 (日)

セミさん いっぱいの公園です

大です。雨の日曜日ですが・・・。
ママ、食後のお散歩行こ 行こっ。
001
玄関まで、必ずお友を咥えるのじゃ~。
カッパを来てスタンバイOK♪
003
玄関でる前、出てから、ジャバラ門を開ける前、閉める時
僕は、ちゃんとお座りして待つんだよ。
ママにちゃんとしないと、「イケナイ」って。
毎日のことだから、大切だよね。
008
僕の行く公園は、神社の脇にあるの。
木がいっぱいだから、セミもわんさか。野鳥もいてバッチグ~なの。
ママが、僕を見て「スゴ~イ。大ちゃんセミさんついてるよ」って。
007
あで?本当だ。
って、抜け殻じゃん。
デヘヘヘェ~。
006
日に4回のお散歩タイム。
公園を出る前や交差点では、「後へ」で後ろを歩きます。
僕は、怖いと人でも犬でもネコでも吠えちゃいそうになる
そんな時、ママに「大ちゃん、オイデオイデ」って呼ばれて座ります。
そうするとクッキーをもらえます。「いい子」って♪
言うことを聞けないほど興奮しちゃうと、
ママに思いっきり引っ張られて、「イケナイ。」って教育的指導を受けます。
犬のくせにお散歩が下手クソだった僕。
鼻を使って歩くと、楽しい♪
セミさんの声の次は、秋の虫たちが大合唱するんだよね。
涼しい秋が待ち遠しい。

2013年8月20日 (火)

大の家族は、ママとママの家族 そして、助けてくださったみなさんです

010
大だよ~♪
ママん家に来て1年だ。
僕、愛されっちゃってます。
ママの毎朝のブッチュウー攻撃も、僕の大好きな時間なんだ。

助けてくれてありがとう。本当にありがとう。

ママが言うんだよ。私たちは、大が家族じゃなくって。
私たちが大の家族なんだよ。って。
大の家族は、捨てた人も含めるけど、助けてくれたbonitoさん anさん コタパパさんコタママさんも家族だ。
大は、優しい良い子です。里親になって1年。この子の里親になれた幸運は、私たち家族の喜びです。
ありがとう♪ これからもよろしくね。


2013年8月18日 (日)

唐辛子ができたよ

大だよ~
ママのごはんは、最高♪
003
マグロと豆腐のごはん。カツオ出汁のお野菜も入ってる。
004
笑顔がこぼれちゃうわけよ
009
お庭の唐辛子が、採れた。
僕は食べれないけど、
ママが嬉しそう
カプサイシンで暑い夏を乗り切るんだね。
008
ミニトマトの収穫は、本日で終了しました。
大ちゃん地方は、だいたい35度くらいが続いています。
まだまだ、続きそうだ。

2013年8月 5日 (月)

大!!旅行 白河 福島

お爺ちゃんのご先祖様のお墓掃除にでかけたよ
お爺ちゃんのお母さん、ママの御婆ちゃんとの約束
「お盆前にお墓の掃除をお願い」
今年は、家族みんなで参加
と、言うわけで僕も一緒なの
009
お爺ちゃんの実家にはお泊り出来ないから、ココでお泊りなの~。
お爺ちゃんのお兄ちゃん、金作さんって言うおじさんの作る果物はどれも最高だった!!って、ママが絶賛するの~。
僕も食べたかったなぁ~。
僕が行った日に、福島はやっと梅雨明けだったんだよ。
梅雨が長くなると果園農家のみなさん大変なんだって。頑張ってね。
がんばっぺ福島!
白河関の里コテージ!!ココの施設は古いけどとってもベリーグッド♪コテージでお爺ちゃんのクロっちも一緒にお泊りさ。
ラドン温泉もあって、いいよ~。
003
お散歩は、鳥の声を聴きながら湖のお魚さんの元気なチャポンっていう水の音が聞えて僕はウハウハだ~。もうちょっとで、お水にジャボンしそうになったら、ママに「ダメ~」って。次はジャポンさせてねぇ~。
006
テニスやアチェリーが出来るしドッグランもあるし、フロントは24時間OK♪ってのもベリーグッド。また、行こうね♪
ここからお爺ちゃんの実家まで1時間半。お爺ちゃんとママは、ふたっつあるご先祖のお墓をお掃除に行ってる間、僕は、涼しい納屋でクロッチとお留守番。(ごめんねぇ~。ママはお爺ちゃんの体調を心配してるからお写真無いの~)
お掃除を終えたら、美味しいお蕎麦を食べて帰ってきた~
011
「雪むら」っていうお店だよ~。僕とクロッチは、日陰の車の中でお留守番。窓全開でも安心なのは、おじいちゃんの地元ならではだねぇ~。
BY 大

私、LUCKY MAMAは、マイホームローンを組むとき、
「えっ。そんなに私は、年をとったんだ。道理でLUCKYが長生きなはずね」って実感したくらい、私の時計は狂っていたんですねぇ。
今回の家族旅行で、改めて、私の窮地を救ってくれた両親の老いを実感しました。
叔父や叔母の様子から。見送った人々の顔を想いながら、世代交代を感じます。
私も人事異動が無ければ、「忙しい」を理由にお墓掃除に行けなかった。
一緒に行けて良かったです。お墓掃除も父と一緒にできました。
私が中学の時に亡くなった祖母の顔を思い出しながら・・・。
死ぬことは怖くない。ただ、自分の両親をちゃんと見送ってあげたい。
そう、決意!!
大ちゃんは、両親の毎日をウハウハで楽しいものにしてくれます。
今回の旅行中も
「大は、良い子。旅行にも慣れて。この子はLUCKYより頭良いよ」って。
LUCKY MAMAの私に、繰り返し 繰り返し言う。
大ちゃんが運んでくれた幸せは、と~っても大きいんだ!!
ありがとうね BY LUCLKY MAMA

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »