無料ブログはココログ

Amazon本リスト

« 冬の準備 | トップページ | いつも川越水上公園 »

2015年11月15日 (日)

犬に名前をつける日

大は、保護犬だ。
保健所に殺処分にリードでぐるぐる巻きにされて持ち込まれた子。
今日、「犬に名前をつける日」を見てきた。
保護センターってところを、映像で見るのは勇気がいるから、覚悟を決めて。

いっぱい、いろんな考えや、思いが浮かんできた。
東日本大震災のあったあの年。
私は大きな転機を迎えてしまった、あの年。
翌年、最愛の愛犬LUCKYを亡くした。

そして、保護犬 大ちゃんの里親になりました。
P1040274
15日は、神棚の榊を地元の神社へ
お参りをする間大ちゃんは、ちゃんと待てる。
「今日は、氷川さんね」って言うだけで、ちゃんとわかってくれる
P1040272
僕、ちゃんと座って待つの~
な大ちゃん。
今朝は、ちょびっと雨が残ってました。
P1040275
毎朝の散歩。我が家を決めたのは、この公園とそれに続く遊歩道があったから。
お散歩が楽しいねぇ~。
P1040276
お掃除を済ませて、いつものドッグランが雨で中止なのを確認してから、急いで映画館へ。
一日に一回だけの上映。
パンフレットとお散歩バックを買ってきた。
上司も里親さんだからね。彼女に明日、プレゼントしましょう。
一人でも多くの人が、ワンたちの里親になってくれますように。
P1040277
ママァ~。忙しいでしゅよねぇ~。お洗濯して、お掃除して。
映画観て、ホームセンター行ってからパンジーの苗を植えて、クロッカスの球根植えて。
僕ちんのお散歩行って、夕飯の買い出ししてぇ~。
P1040278
僕は、幸せなワンコです。
ママはいつも言うの、
「大ちゃん、うちの子になってくれてありがとう」って。
「でもね、大が家族なったんじゃなくって、ママが大の家族なったんだよ。
そう、僕を殺処分から救ってくれた人、預かりボランティアさん、里親サイトに載せてくれた人。み~んな僕の家族だからね。」

お~そうだったね。み~んな大ちゃんの家族だね。
改めて、感謝の気持ちでいっぱいです。
大ちゃんを助けてくれてありがとう。
お世話してくれてありがとう。
私に里親になっても良いって託してくれてありがとう。

しっぽブンブンして、「フンフン」ってオジサンのようにしゃべって、ねぇねぇって前足で優しくおねだりをする。
3年たって思うんですよ。少しずつ大ちゃんのママになってきたんだなぁ~ってね。

ありがとう
ありがとう

« 冬の準備 | トップページ | いつも川越水上公園 »

犬との生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです~。
大ちゃんは愛情いっぱい注がれて幸せなわんちゃんですね。
ウチのモモも元は野良犬で保護犬。
徳島で保護されて佐川急便のトラックに揺られて僕の住む愛知県までやって来ました。
そしてその約一ヵ月後にはモモは娘のミオを出産しましたよ。
つまり僕の家にやって来たときはお腹に赤ちゃんを宿してたんですね。
コレも何かの縁だと思って育て上げて今に至ってます。

大ちゃんは幸せなめぐり合わせに出会えたんですね。
ウチの2わんずもそう思ってくれてるといいんだけどな~。
僕なりに愛情いっぱい注いでますから。

dogモモのパパさん
いつもコメントありがとうございます。
保護犬の輪が広がると嬉しいですね。
大ちゃんとのご対面は、母と一緒でした。
その母が、「あの子には、あんたが必要だよ。幸せに出来るのは、あんただけだ。」と。
残業の多い私は、15分ほど離れた実家が頼り。その母が、昼間引き受けてくれました。ありがたい。
遊歩道を倍の30分以上の時間をかけて(笑)通いました。
前に人が居るのが怖い。後ろの人が怖い。って具合でした。
訓練士の先生が、ラブ飼いに自信を持った私に、「違うよ」っていろいろ教えていただきました。

犬が幸せなのかは、自分が幸せなのかが重要なんだと思ってます。
怖がりの大ちゃんと、一歩一歩進んできました。

大ちゃんのママさん、 大ちゃんもとっても幸せ。。赤い糸で繋がっていたのだと思います。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の準備 | トップページ | いつも川越水上公園 »