無料ブログはココログ

Amazon本リスト

日記・コラム・つぶやき

2014年8月23日 (土)

命について思うこと

父の実家を継いだ、長男の金作さんが亡くなりました。
福島市内でりんご・梨・モモを育ててきました。
震災の起きる前。
その年のお正月のあいさつ回りから帰って
脳梗塞で倒れ、これまでリハビリをしてきた伯父。

震災前と震災後。そんな比較を繰り返してしまいますね。
でも、不自由な体を離れ、今笑顔で旅立っていったようです。

葬儀に参列しました。
汚れのない綺麗な作業服
作業用つなぎに長靴を履いて笑顔を振りましていました。不思議ですねぇ。
御霊の在りし日の姿をまざまざと見れる(たぶん、心の目なのかしら)

誠実に働くことを、叔父は貫き通しました。
私の父は、金作さんをとても誇りに思っているようです。
だから76歳になった今日働き続けるのでしょう。

そんな父の娘で良かったと、しみじみ思いました。
東北道を片道4時間 往復8時間の運転は、初挑戦。
今朝は足が筋肉痛でパンパンでした。(笑)

他人から見て良い娘でいようとするのではなく、
両親の心を支える娘でいたいと思います。

大ちゃん地方は、今日は曇りだったので久しぶりでドッグランで遊びまくりました。
大ちゃんの笑顔は、最高です。