無料ブログはココログ

Amazon本リスト

犬の訓練

2013年1月27日 (日)

訓練も楽しいのじゃ~♪

仕事が忙しく残業と休日出勤の日々。ぽってりとした大ちゃんを見るにつけ、「おやつあげたらごはんあげないで!」といくら言っても、「大は、頭が良すぎて~」と意味の分からない笑顔で言い訳をする父と母。
困ったもんだ。と思いつつ、大ちゃんの父と母にそれぞれに、違ったおねだりをする様子を見ると、厳しくできなくっても仕方ないなぁ~と週末ダイエットを決行中です。
005


本日、今年初の訓練。先生にも先生のワンちゃんにも吠えずにこの笑顔。
う~ん。毎日頑張った甲斐があるってもんです。
ツケが出来るようになること。
フセで待てるようになること。
頑張っていきましょう。
001


休日出勤だった昨日、大丸で美味しいパンを買って帰ろうと通ったキャラクターストリートに長蛇の列。なめこ栽培って何?
「なめこ?」
スマホで栽培中の同僚に見せてもらったけど・・・。
んで、大ちゃんにお土産。うさなめこ。
う~ん。かわいいのか?
大ちゃん、びびって近づきません。ブンブン振り回していいんだけど~。

2012年11月25日 (日)

訓練がんばったど~

本日が、訪問訓練の最終日です。先生のワンコと近くの公園で。
他の犬に向かいそうになったら、強く引いて「おいで」と呼び戻す。そしてご褒美。
う~ん。タイミングが難しいです。でも、大ちゃん頑張りました。
頑張るってことは、ご褒美たっくさん(笑)
今晩のごはんは、消化の良いものを。
001

鶏のレバー煮と、白玉、ニンジン、ブロッコリー、カリフラワーを混ぜ混ぜして、すりごまを乗せてあげます。
003


「美味しそうだなぁ~。早く欲しいなぁ」と鼻を鳴らす。
あっと言う間に平らげて、気づくと爆睡中。
005

004
すっかり寒くなってきて、床暖房が欠かせない。
大好きなおもちゃを咥えて寝たのかな?
いびきが聞こえます。
次からはお教室に通います。予約は、3週先になっちゃいましたが、これまで教わったことを復習しながら、頑張りましょう。

2012年11月 4日 (日)

頑張りました

今日は、父が訓練初登場。大好きなお父さんに甘ったれる大ちゃん。今日も、頑張りましょう。
先生へのご挨拶も、ちょっとだけ吠えたけど、ずいぶんリラックスできました。
駅までの道は、初体験。だから、引っ張る、引っ張る。ゼェゼェと興奮気味でした。
人通りの少ない出口のベンチに腰掛ける。父と私の間で、座る。・・・と、先生が急に「あっ。生徒さんだ。」と車寄せに止まった車に声をかけに行くと、即席で、ワンコへの反応チェック開始。柴犬三匹を、かわるがわる連れて歩く。さすが訓練を受けている子たち、ヒールがとっても上手です。大は、正面に向き合うと吠えてしまう。
ただ、通り過ぎるだけなら、ガマンできました。エライぞ。
帰り道では、初対面のラブちゃん。ブルブル震えていましたが、何とかガマンできました。
大の前に立ち、相手の犬との間に立つ。または、座る。リードをしっかり握り動きを抑える。動けなければ、吠えるチャンスが減るのだ。訓練士の先生は、アドバイスが的確です。大ちゃんより、私の方が慌ててはいけないですね。
今日は、たくさんのご褒美をもらいました。
充実の一時間でした。
003
と、言うことで大ちゃん爆睡中です。
すっかり秋らしく寒くなった大ちゃん地方。床暖房でポッカポカです。
次の訓練は、二週間後です。宿題は、無理をせずに、少し人の多いところにもチャレンジすること。どこを歩こうかな?
焦らずがんばろうね。


2012年10月21日 (日)

訓練開始じゃ~

いつもどおり、お散歩してください。
訓練は、日常のお散歩の様子を観察。
すかさず、
「お母さん、大ちゃんに声をかけすぎです。しばらく、黙って歩きましょう。落ち着いていられたら、ご褒美をあげてください」
ビビル大ちゃんに、声をかけて応援しているつもりが、逆効果だったとは・・・。
怖がるものを、危険のないよう、よ~く見せること。
なるほど。
公園のベンチで休むおじいさん。いつもなら、遠回りしてしまうところを、黙って進む。
前足が、ブルブル震えているけれど、吠えることなく歩けた。
座らせて落ち着かせてから、ご褒美をあげる。
なるほど。
前に訓練士のお兄さんが立つと、怯える。
じゃ、後ろは。
横は。
と、試していくうちに、怯えが抑えられてくる。
遊歩道も、通り過ぎる人や自転車、ジョギングの人も、気づいたら座らせて、落ち着いていたら、名前を呼んでご褒美を。
なるほど。
大ちゃんは、やっぱり賢い。私が、もっと賢くならないとね。
今週は、復習しながら、ひとつひとつを確実にやり遂げましょう。
006
僕は、がんばったんだじぇい
009

ママン。ご褒美は、なでなで攻撃をよろしくねん。
008
おいしぃごはんも、忘れないでね。

OK♪
次は、先生がワンコを連れてやってくる。
はてさて、どんな訓練になるんだろう。
がんばろうね。

2012年10月 8日 (月)

1時間の意味

初めての訓練は、お互いを知ることから始まった。
「雨だから、予定を変更しましょうか?」と訓練士の方から電話がありました。
私の決心は揺るがない。先延ばしはあり得ません。
「相手を知ることから始めるので、リスケはしません。」
玄関から、その距離の深さを訓練士の方は理解しました。
大の恐怖心は深いのですよ。ちょっとづつ、距離を縮めて大のリードを持つまで、1時間かかりました。その間に、先生は、ちら見で大の様子を確認する。口輪の跡。前足の三本の結わえた跡を。
彼もラブを飼っていた。14歳で老衰で亡くしたと。ぽそっと告げる。
LUCKYの供養の様子を見て、「立派な子」だと湛えてくれました。
この人こそ、大の訓練士として強力なスケットになってくれるに違いない。そう、確信しました。
出会いには理由があるのですね。
003


大との信頼関係は、より深まります。私は、あなたを絶対の力で守るのだと。

001


お気に入りのスカンクさんを持ってきては、「僕嬉しいの~♪」

お散歩のお作法もすっかり理解してくれました。男の人に吠える前に座らせる。
その間、私の顔を見てくれるようになりました。怖いシグナルにも、「怖いなら歩かない」を徹底する。時間がかかることだけれど、君の笑顔のために頑張るよ。
出会えてよかった。
あなたを助けてくれた方々に、心から感謝します。
そして、新たに加わった訓練士の先生に。
あきらめずに頑張りましょう。