« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

愛のちからコブ

003 004

29kgのLUCKYを抱上げ始めてどのくらいたったろうか?

我が家の玄関先は、階段だ。毎日、実家に向かう時、迎える時、必ずLUCKYを抱き上げる。LUCKYの負担にならないように、どんな角度でも上手に抱き上げられる。絶対落とさない自信があります。

二の腕のちからこぶは、自分でもびっくりしちゃいます。(汗)

LUCKYのためなら、がんばれるんですよねぇ~。

005 006

ちょっと冷える日は、床暖房で気持ち良く過ごしています。

ゆっくり暖まる。気持ち良い。

カーペットは、床暖房対応のものです。

LUCKYのために、奮発して正解です。

001

寝返りを打たなくなって、起きた時に体がゴワゴワしちゃうLUCKY。

クッションも大切だけど、寝返りをさせることも、大切みたいです。

自分で寝ると、こんな風に不自然な寝方になっちゃいます。下になる右足、右手をきれいに治してあげる。ウンフフ~ン。と声を出すLUCKY。

「ありがと、ママ」と言ってもらってるようです。

どこまでも、いつまでも、ママはLUCKYの味方ですからね。

がんばろう♪

| | コメント (13)
|

2011年10月22日 (土)

掃除大すき

LUCKYのお家用のブラシは平野ブラシです。

004

これは、ホコリ払うもの。

かっこいいから、外出して飾っています。

003

こんな感じです。

ハタきではなく、ダチョウさんのブラシで。

お掃除をする気持ちが違います。

神棚のほこりを払い、リビングのほこりを払う。

高いかも?と思ってもやっぱり違います。大活躍です。

001

一生懸命掃除しても、LUCKYはクール。

僕眠いから・・・。

002

足ののおできでは、日々成長しています。

おじいちゃんですから、おできがたくさんできます。

安心して眠るLUCKYだけが、私の心のよりどころです。

| | コメント (4)
|

2011年10月17日 (月)

買いました♪

本日、ホームセンターにLUCKYと出かけ、買いましたよ。

003

やっぱり、額縁があると違いますね。

005

LUCKYのベッド下に敷く用に、あったか保温マット・・・・・。

しかし、本日も暑かったです。

ホームセンター内も温度設定がうまくないのか、お買いもの中も暑かったです。

カートに乗ったLUCKYは、すかさず「暑いよ。ハッハ~。」と空調を下げる催促。

実家や我が家では、通じる催促ですが・・・。

そそくさと買うべき品々を、カートに突っ込みました。

せっかく買った保温マットも、ちょっと迷惑ですよねぇ~(苦)

001

福島の叔父が定年後にやっている、竹炭工房 あんぽん炭の枝豆です。

竹炭を焼き、畑を耕す。福島は、がんばっているぞ~!!

| | コメント (2)
|

2011年10月16日 (日)

かわいい♪お写真

001

行きつけのペンションオーナーの今年の一枚

お誕生日に送ってくださいました。

ありがとうございます。

ちゃんと額を買わなくっちゃと思いながら、

10月も半ばを過ぎちゃいました。

明日は、お休みをいただきましたから、ホームセンターにお買い物に行きましょう♪

本日のLUCKY地方は、明け方はすごい雨降りでしたが、素晴らしく晴れました。

久々にクーラーのスイッチをON。気圧の変化は、LUCKYばかりでなく、喘息もちの母の体調も狂わせてしまいます。つまり器官が狭くなるのか、森真一のようなかすれ声。

季節と上手につきあうコツは、LUCKYも母も、まだまだ手さぐりだけど、ゆっくりボチボチで行きましょう。

| | コメント (1)
|

2011年10月15日 (土)

この冬はガスストーブ

我が家は、追加工事の注文ができる、基礎の段階で契約したので、ガス床暖房が設置されています。妻夫木さんのあのCMを、思い浮かべちゃいますねぇ。「床暖房でお部屋全体が暖まる♪」

とは言っても、ストーブは必要ですね。石油ストーブを美容院で勧められたけれど、灯油の買い置きがやっぱり嫌だなぁ~とガスストーブで行こうと決めました。

専用のガス栓の工事をしてもらいました。

003_2

かわいい栓ですね。それに、よくできている。

来週ガスストーブの注文をしに行きましょう♪ネットでも11月以降の納品ですから、のんびり待ちましょう♪

004_2

午前中、ダイハツに行って修理をしてもらい、スーパーとドラッグストアへの買い物でお留守番をさせちゃいました。午後は、東京ガスの工事スタッフの方が出入りしてる中爆睡。

夕飯を食べると、「僕は、眠いです。おふとんま~だぁ~」

と、自分のベッドへ直行。わかりやすい僕ちんです。

005_2

やっぱり、お家で過ごす時間は、憩いの時間なんですねぇ。

下準備に午後は、台所でいそいそとお料理しますが、その間はいびきをかいて寝ています。でも~。LUCKYのご飯の準備をすると、わかるらしい。

そわそわ、えっへっへと笑顔満面にウロウロと始めます。

食べ終わると、お眠りモードなんですね。

早く寝ると、早く起きる。

正しいおじいちゃんLifeのLUCKYちゃん。

明日は、地域清掃の日 です。

会社も社会貢献しないとね。頑張りましょう♪

会社員は、大変なのですよ。

| | コメント (0)
|

2011年10月10日 (月)

のんびり♪するはずの三連休

土曜日は、朝一番に洗車して、先週ちょっと停車中のタクシーをよけたつもりが、金網にちょっとこすってしまったから、ダイハツへLUCKYを連れて。

まずは、お見積もりと言われびっくり。いや、撫でれば治るんじゃないかな?って程度の傷。20分待って5千円弱だと丁寧にご説明。

部材を取り寄せるからと、にっこり笑顔のサービスマン。また来週の予約をしました。ディーラーって車を売るところで、メンテナンスはこんなものでしょうか?

その足で、LUCKYの病院へGO♪11時を過ぎると駐車場は空くけど、診察待ちは、1時間近くかかるのは毎度のこと。LUCKYは、慣れたもので待合室で熟睡。

体重かわりなし。肝臓の数値は、少しばかり高めだけどお薬に変更なし。(ウルソ3錠/日)涙やけのお薬も出してもらいました。

パン工房風見鶏で、ランチ用のパンと今週の朝食用のパンを買い込み帰宅。美味しそうなパンのお写真は、また今度ね。最近どうもLUCKYに気を取られて、カメラを忘れがちなもので・・・。すみません。

家にたどり着くと

お出かけではしゃいだLUCKYは、ぐったり。

2週休みなしで連続で働いた私も、美味しいパンを食べて満足したとたん、睡魔がぁ~。

二人でゴロゴロ。

昨日は、洗濯・お掃除大忙し。LUCKYは、ちょっとでも私の姿が見えないと「ママ~。どこ?」と大きな声で吠えるから、その都度手を止めて、「ヨシヨシ」となぜる。そんな僕ちんもお洗濯♪

本日は自治会の防災訓練。近くの消防署で「119番の通報の仕方」「消火器での初期消火方法」「煙体験」

おじいちゃんおばあちゃん世代でいっぱいです。日中この地域にいて、防災活動に活躍するのは、こういう方々なのね。お隣近所、こうして顔を知っているといないとじゃ、大違い。震災で帰宅難民になった時、「女性のみなさん。我が家のおトイレをどうぞお使いください。」と玄関の前で椅子に腰かけていたおじいちゃんを思い出しました。ちょっとでも歩む速度を緩めると、寒さと疲労で前に進めなくなりそうで、心細かった私に「がんばって」と声をかけてくれたコンビニの店員さん。遠い道のりでしたねぇ。

このお家の仮契約をしたのが、その震災の翌日です。このお家は丈夫な作りで安心です。それでも、もしもに備えるのは大切ね。ちょっと面倒に思ってしまうけれど、年に一度の訓練は、やっぱり必要なのよね。

003

と、いうことで我が家の防災袋を再点検。

僕ちんのレトルトフードを買いました。手作り食の僕のために、非常食として保存しておきましょう。

非常用ラジオとランタンを取り出して使えるか確認。

消火器は、キッチンの冷蔵庫の横が定位置。

005

オムツとペットシーツの在庫も十分だ。

余裕をもって置くと、何かと安心だね。

| | コメント (4)
|

2011年10月 7日 (金)

お弁当♪

003 004 005

今朝は、秋鮭のおじや。

休日なしの今週。やっと明日お休みでっす。

LUCKYは、自分のごはんを食べ終えて、私のとろけるチーズをのせて焼いたトーストを狙ってこの笑顔。

「ままぁ~。ちょっとちょうだ~い」

「もちろん」

明日から、待ちに待った三連休。楽しく過ごしましょうね。

| | コメント (1)
|

2011年10月 1日 (土)

神田というまち

四半期決算だから、土日もなく出勤のラキママです。

それでも、せめて休日は8時にはLUCKYを迎えに行きたい。

LUCKYは、笑顔満点「お帰り~♪」と実家で出迎えてくれる。この時期LUCKY の体調はとてもよい。暑さ寒さも彼岸まで。

う~んと冷えるまでLUCKYの関節は悪さが控えめになってくれるから、うれしいねぇ。

集中力が実家に到着するとすっかり無くなってしまう。そんな私に、すっかり痩せて着るものが無いことを心配して、母が現役時代の服のお下がりを用意してくれた。デパート勤めだったから、どれも生地がよい。ありがとう。助かります。

帰り着いてテレビをつけると、アド街っく天国が、神田須田町の特集だった。

高校を出てまっさらな気持ちで勤め始めた銀行員時代。この神田という街が、大好きになった。一緒に働いた同期仲間と同様に、私の原点だと改めて実感する。

「竹むら」「やぶ蕎麦」「まつや」に「ぼたん」。「神田きくかわ」のウナギも外せない。「万惣」のホットケーキも忘れられない。「肉の万世」では黄金のシャブシャブ鍋で、人生初のシャブシャブを食べました。「パーコーラーメン」も美味しかったね。「五十番」の豚まんも最高だ。他にも美味しいお店がいっぱい。

そうそう、入社前の顔見せで銀行に顔を出した日、気の効く次長さんは、「ショパン」さんに連れ出し「あとは、三人でゆっくりお話をしなさい」と。美味しいコーヒーと居心地の良いソファー。シャパンの調べ。「え。いいの?」と戸惑いながら、初対面の同期女子三人たくさんおしゃべりしましたよね。楽しかっよねぇ。

お肉やさんの豚汁。分厚いはんぺんサンドのフライ弁当。親子パン屋の惣菜パン。まりっぺのおにぎり。近江屋洋菓子店のケーキも忘れ難い。小川軒のレーズンサンド。勝漫のトンカツ。美味しいもののオンパレードだね。

新築の今の家に引っ越して、離婚と住所変更のお知らせ葉書を、勇気を出して発送すると、この同期二人が誰よりも先に「会おう」と連絡が入った。

美味しい記憶だけじゃなかったね。気持ちに壁など無く、素直に優しくなれる同期二人。

「ありがたい」「ありがたい」

これは、運命なのかもしれない。

傷ついた心を気遣いながら、適切なアドバイスをくれる。

そんなセンチメンタルな思いで、テレビを見つめる。う~ん。神田の良さは、やっぱり人なんだろうと改めて思う。神田っ子の粋の良さ。

「東京丸の内で働けたらかっこいいなぁ。」とぼんやりと目標にしたあの頃、今その丸の内で仕事をしている。

神田を通り過ぎる通勤電車。

「ずいぶん変わったものだなぁ」と車窓から景色を眺める毎日。ぶらり途中下車の旅をしたくなってきちゃいました。

傷ついた心のリハビリになるんじゃないかな?

この傷は、完治するまでどれくらいの時間が必要なんだろう?

まずは、焦らずゆっくりと。

今週はお休み無しですから、体育の日の三連休まで

しっかり働かなくっちゃね。

052_2

| | コメント (8)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »