« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月19日 (日)

この家の好きなところ

001

この家の好きなところ。

朝陽がたっぷり差し込むこと。

002 004 005

LUCKYが、安心して眠ることができること。

ひったくりが多発し、空き巣が多いこの地域。

セキュリティには、気を遣いますが、大満足の我が家。

職人さんにお願いして、ポストの位置を変え、ジャバラ門のカギを閉めれるようにしてもらいました。

これで郵便屋さんが、ジャバラ門の開閉をせずポストに郵便物を入れることができます。

003

そして、大活躍なのが、年末に買ったマイナスイオンのでるファン

ガスストーブの効率をあげ、健康にも良い。

花粉症の私は、アロマミストとハーブティーで、今年も何とか乗り切ろうと思っています。

戸惑いながらの持家でしたが、やっと、この家は、「私の家」。好きだぞ!と思う毎日です。

| | コメント (6)
|

2012年2月12日 (日)

元気だよ~♪

ご無沙汰して、ごめんなさい。

LUCKYは、元気ですよ。残業の毎日ですが、両親にたっぷりかわいがられています。

普段耳が聞こえないのに、私の帰るコールの電話の音はわかるらしく、玄関に移動しては、寒いと腰に悪いからと、母に強制的に連れ戻され、しばらくして、また玄関へを繰り返し、呆れるくらいママっこぶりを発揮しています。

005

昨日、伸びきった髪を、きれいさっぱりカットし、化粧品の補充がてら百貨店でお買いもの。ひょいと見つけたセール品のダウンを父に買ってあげたら、今朝、クロっちのお散歩がてら、「ちょうど良いぞ。あったかいし軽い」と見せに来ました。

007

クロっちは、私の家に来ると、ひときしりはしゃぎまわり、ついでに LUCKYのお水を飲んで満足してこの笑顔。

「じゃあな」と言わんばかりにLUCKYに鼻を近づけて、父を残して、玄関に降りて、一人でお帰り準備しちゃう、ちゃっかりさんです。

まるで「お父さんのことは、僕に任せて」と言わんばかりに意気揚揚と我が家に向かい始める。年配の方の連れるワンは、どこか、気遣いのある優しい目をしているのは、こういう日々の積み重ねからでしょうね。腰をかばいながらちょっと右にかしいでしまう父の後ろ姿を見送りながら、幸せな気持ちになりました。

温かい日差しがでてきてから、神社にお参りがてらLUCKYの久しぶりのお散歩です。アスファルトが苦手なLUCKYは、アシストサポートでほとんどエア散歩です。それでもお外の匂いは格別なようで笑顔いっぱい。

001

体を動かしたら、ゆっくり休むに限ります。いびきをかいて、日差しのぬくもりのなか爆睡中。

もうすぐ、16歳5か月になります。朝方、4時過ぎに「おトイレです」と起こしてくれるのは、まだまだ、しっかりしている証拠。食欲もバッチリです。残業が続くと両親が果物を、ちょっといつもより多く上げてしまうようで、体重は30Kg。それでも、毎日、母のお腰と後ろ足のためにしてくれる、伸びろのびろ~体操のおかげで、しっかり歩き回っています。

幸せだね♪

| | コメント (13)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »